アイフル審査甘い

\アイフルで今すぐ借りるなら/

トップページ > 東京都

東京都アイフルをお探しの方必見。東京都にあるお近くのアイフルの店舗窓口や無人契約機ですぐにお金を借りたい方は、店舗に行く前にネット申し込みを済ませておくのが一番早い借り方です。

「今すぐお金借りたい」
「誰にもバレずに借りたい」

という方は、 アイフルのWeb申し込みをおすすめします。

アイフルで借りるメリットは?

初回は30日間利息0円!

アイフルに初めて申し込む方を対象に、契約日の翌日から30日間無利息になるサービスを実施しています。(※おまとめMAXやかりかえMAXは対象外)

急な出費で一時的に借りたい方、少額融資を希望する方にとってはお得に借りれる嬉しいサービスとなっています。

最短30分で審査が完了!

アイフルの魅力はなんといっても審査が早いこと。

審査結果は最短30分で回答、そのままWebですべての契約を済ませて振込融資を選択すれば、即日融資も可能です。

カードの配達時間が選べる!

アイフルならご希望の時間帯にローンカードの受け取りができる「配達時間えらべーる」という宅配便サービスがあります。

郵送物が届くことで家族にバレるケースは多いので、絶対に家族に知られたくないという方でも、アイフルなら誰にもバレずにカードの受け取りが可能です。

\お急ぎの方・初めての方は/
アイフルがおすすめです

最短で借りるならWeb申込み!
評価限度額金利
★★★★★800万円まで3.0%~18.0%
  • 即日融資OK!
  • 振込キャッシング対応!

【ご融資可能か1秒で即診断!】
年齢、雇用形態、年収、他社借入金額の4項目を入力するだけで、借りれるかどうか1秒で即診断してくれるサービスがとても便利です。アイフルの審査に通るか不安な方は、まずは公式サイトで「1秒診断」を試してみることをおすすめします。

【来店不要でWeb契約が可能!】
パソコンやスマホから24時間365日申し込み可能なアイフル。来店不要で誰にも会わずにすべての手続きがWebで完了します。必要書類の提出も、運転免許証ならスマホのカメラ機能で撮影して送信すれば簡単便利です。

まとめ

アイフルならアイフルATM以外にも、ローソンをはじめ全国のコンビニ提携ATMから借入・返済できるのでとても便利です。

即日融資も可能なアイフルは、お急ぎの方にも対応!目的に合わせてローンを選べるのも魅力です。今すぐお金を借りたいなら、アイフルのネット申し込みがおすすめです。

東京都の方向けアイフルQ&A

「初めて借りるけど大丈夫?」
「誰にもバレずに借りれる?」
「今日中に借りれる?」

「すぐにお金を借りたい」という人におすすめのアイフルですが、初めてのキャッシングだと分からないことばかりで不安ではないでしょうか。

こちらのQ&Aでは、アイフルによくある質問と答えをご紹介していますので、良ければ参考にしてみて下さい。

Q.アイフルは申込みの時に自宅や職場に確認の電話がかかってきますか?

A.アイフルでは、申込者の在籍確認のために自宅や勤務先に電話がかかってきます。

もちろん申込者のプライバシーに配慮され、電話は担当者の個人名でかかってきます。職場の誰が電話に出たとしても、アイフルからの電話だとバレることはありません。安心してください。

Q.アイフルは土日や祝日でも即日融資に対応してくれますか?

A.はい。土日祝日も即日融資に対応しています。

休みの日に借りたい、という方は多いですよね。アイフルなら、土日祝日でも即日審査・即日融資に対応しているのでとても便利です。

ただし、銀行振り込みを希望する場合、申込者の勤務先が休みで在籍確認が取れない場合、アイフルの店舗または契約ルームにてローンカードを受け取れない場合には、即日借入ができません。ご注意ください。

Q.アイフルの審査を受けるには何が必要ですか?

A.基本的に運転免許証があれば大丈夫です。

アイフルで希望する借入額が50万円以下の場合には、必要書類は運転免許証のみでOKです。 Web申し込みなら、スマホアプリやメールを使って必要書類の提出が簡単にできます。
※運転免許証以外の必要書類については、アイフルの公式サイトの情報と合わせてご紹介しますので参考にして下さい。

【本人確認書類】
・運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」「公的証明書類」「特別永住者証明書」「在留カード」「個人番号カード」「住民基本台帳カード」のいずれか一つを用意してください。


・本人確認書類に記載の住所が、現在の住所と異なる場合「お客様氏名」および「現在の住所」の両方が記載されている、いずれかの書類[原本]をあわせて用意してください。 ・公共料金の領収書(NTT・電気・都市ガス・水道・NHK) ・住民票の写し ・印鑑証明書

【収入証明書類】
・「源泉徴収票」「住民税決定通知書」「給与明細書」「確定申告書」「所得証明書」のいずれかの収入証明書類(最新発行分のコピー)を用意してください。※給与明細の場合は、直近2か月分。

※給与明細書の注意点
①直近2ヶ月分が必要になります。なお、地方税(住民税)の記載がある場合、直近1ヶ月のみで可となる場合もあります。
②「発行年月」「氏名」「勤務先名」「総支給額」が明記されていない場合や手書き部分がある場合は、勤務先の社印もしくは社判が必要となります。

※以下のいずれかの場合は、ご契約前の提出が必要になります。
1.アイフルのご利用限度額が50万円を超える場合
2.アイフルのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入総額が100万円を超える場合
3.就業状況の確認等、審査の過程でご提出をお願いする場合
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

アイフルの基礎知識コラム

インターネット環境が広く世間に普及してからはスマホなどを使えばどこでもキャッシングできるようになったので、利用することもかなり身近になったと言えるでしょう。とはいえ、アイフルでのキャッシングサービスを受けられるのは18歳以上という場合もあるようですが、ほとんどが20歳以上で当然ながら収入が安定している人となります。キャッシングにかかる金利はそれぞれ会社により違い、状況によって支払う金額に大きな差が出ます。少しでも金利が低く設定されているところを選ぶのが賢いアイフルでのキャッシングのやり方ではないでしょうか。万が一、即日融資カードローンの返済を滞らせてしまったら、契約書に記載されたルールに則り、返済遅延についての連絡が契約者の携帯電話、または、有線電話の方にかけられます。その際、支払い可能日をきちんと伝えておけば、指定した日まではカード会社からの連絡はなくなります。と言うのも、貸金業法というものがあって、毎日のようにカード会社が電話で催促することはできません。ただし、せっかく遅延分の支払日を約束したにもかかわらず守れなかったりしたら、どのような連絡があるか分かりませんから、遅れずに返すようにしましょう。キャッシング先の審査がダメだったという人でも再審査をしてくれるなどの仕組みがあるでしょう。このシステムを利用することで一度審査に通れなくても再審査を受けることで借入チャンスが増すことになり、喜ぶ人もたくさんいます。これまで堅実に暮らしてきて、何の心配もしていませんでしたが、いつなんどき「すぐにお金を、それもそこそこの金額揃えなければならない」なんてことになったらと考えると怖くなります。ピンチを脱出するには、色々考えてみましたが、信販会社で出しているクレジットカードなら、いいかもしれませんし、担保や保証人も不要なアイフルなどの消費者金融のATMなどもあちこちにみられるようになり、頼もしい限りです。気軽に利用できるのはもちろん、条件が良ければ5分ほどで借りることができる会社まであると言います。いつこんな事態に陥ってもいいように色々なケースを想定して対策を練っておけば慌てずに済みますね。馴染みのあるものを活用して手間を掛けずにお金を借りてみてはいかがでしょうか?とはいえ、証明書などは必須になります。ですが、明瞭な写真があれば利用できます。スマホを使って証明書を撮影すればそのまま業者に送信できるため、家や外出先など、思い立った時に申し込みできます。実際に融資を受けられるのかの審査は一般的なものですし、審査に引っ掛からない限り振り込みなどの希望する方法で融資を受け取ることができるでしょう。もしお金が足りなくて即日融資カードローンを使うなら、繰り上げてなるべく早く完済したほうがいい。と兄に言われたことがあります。繰上一括返済できるのを知らなかったと答えたら、「約款にあるだろ」と真顔で怒られました。なんでも昔つきあっていた相手が即日融資カードローンのアイフルでのキャッシングを繰り返し、勤め先の定期代まで返済に充て資金繰りに苦労していたのが忘れられないからだそうです。「他人だったらいいけどね」と苦笑いしていました。即日融資カードローンでお金を借りるときは、現金に『借入』のハンコは押してないですから、お金を借りている緊張感や数字に対する意識が薄れてしまうのかも。安易にダメとか怖いものとは言いませんが、自覚していないと危ないと感じました。借入にカードを使用する際、契約した業者のATMか、あるいは提携先ATMを利用すると思いますが、全ての業者が同じコンビニと提携している訳ではありません。よく行くコンビニのATMが利用できるところにすれば、そこで借入はもちろん、返済もできますから、便利に即日融資カードローンが利用できます。業者選びの際にこういったことも含めて決めれば、便利に利用できるようになります。オリックスは今では日本だけでなく海外でも活躍するほどの実力のある日本を代表する大手企業です。今ではメジャーリーグで活躍中の野球界のプリンスイチロー選手がこれまで所属していたこともある、世界でも名の知れた人しか入団できないオリックス球団を所有するほど実力のある大きな企業なのです。そんなオリックスを支えている最も中心となっている事業が金融事業だといえるでしょう。私たちの生活には今では必須となっているクレジットや即日融資カードローン、キャッシングもそうですが、様々な面で事業を拡大している企業なのです。その人の年収の3分の1までを借入の限度とする総量規制という決まりがキャッシングを利用する際には、適用になるのです。ただし、この法律については消費者金融のフリーキャッシングとクレジットカードではキャッシング枠を利用した借入の場合に適用されています。即日融資カードローンを利用したとしても、銀行の場合は当てはまりません。そして、借入契約がどのような場合でも、銀行からの借入については全て総量規制に該当せず、対象外となります。昔は借金が返済できないとなると激しい取り立てがあったとされているのが、消費者金融だと思います。ですが、最近ではそういったことはまるでないでしょう。そんな事をしてしまうと法律違反になってしまうからです。ですから、取り立てが怖いのでお金を借りるのはイヤだと不安を覚える必要はないといえるでしょう。

東京都アイフルお役立ち情報

\今すぐ借りるならアイフル/

東京都で今すぐアイフルに申込むなら↓