アイフル審査甘い

\アイフルで今すぐ借りるなら/

トップページ

アイフルはお急ぎの方にもすぐ対応!
今すぐアイフルで確実にお金を借りたい方は、パソコンやスマホからネット申し込みするのが一番早い借り方です。

「今すぐお金借りたい」
「誰にもバレずに借りたい」

という方は、 アイフルのWeb申し込みをおすすめします。

アイフルで借りるメリットは?

初回は30日間利息0円!

アイフルに初めて申し込む方を対象に、契約日の翌日から30日間無利息になるサービスを実施しています。(※おまとめMAXやかりかえMAXは対象外)

急な出費で一時的に借りたい方、少額融資を希望する方にとってはお得に借りれる嬉しいサービスとなっています。

最短30分で審査が完了!

アイフルの魅力はなんといっても審査が早いこと。

審査結果は最短30分で回答、そのままWebですべての契約を済ませて振込融資を選択すれば、即日融資も可能です。

カードの配達時間が選べる!

アイフルならご希望の時間帯にローンカードの受け取りができる「配達時間えらべーる」という宅配便サービスがあります。

郵送物が届くことで家族にバレるケースは多いので、絶対に家族に知られたくないという方でも、アイフルなら誰にもバレずにカードの受け取りが可能です。

\お急ぎの方・初めての方は/
アイフルがおすすめです

最短で借りるならWeb申込み!
評価限度額金利
★★★★★800万円まで3.0%~18.0%
  • 即日融資OK!
  • 振込キャッシング対応!

【ご融資可能か1秒で即診断!】
年齢、雇用形態、年収、他社借入金額の4項目を入力するだけで、借りれるかどうか1秒で即診断してくれるサービスがとても便利です。アイフルの審査に通るか不安な方は、まずは公式サイトで「1秒診断」を試してみることをおすすめします。

【来店不要でWeb契約が可能!】
パソコンやスマホから24時間365日申し込み可能なアイフル。来店不要で誰にも会わずにすべての手続きがWebで完了します。必要書類の提出も、運転免許証ならスマホのカメラ機能で撮影して送信すれば簡単便利です。

まとめ

アイフルならアイフルATM以外にも、ローソンをはじめ全国のコンビニ提携ATMから借入・返済できるのでとても便利です。

即日融資も可能なアイフルは、お急ぎの方にも対応!目的に合わせてローンを選べるのも魅力です。今すぐお金を借りたいなら、アイフルのネット申し込みがおすすめです。

アイフルQ&A

「初めて借りるけど大丈夫?」
「誰にもバレずに借りれる?」
「今日中に借りれる?」

「すぐにお金を借りたい」という人におすすめのアイフルですが、初めてのキャッシングだと分からないことばかりで不安ではないでしょうか。

こちらのQ&Aでは、アイフルによくある質問と答えをご紹介していますので、良ければ参考にしてみて下さい。

Q.アイフルは申込みの時に自宅や職場に確認の電話がかかってきますか?

A.アイフルでは、申込者の在籍確認のために自宅や勤務先に電話がかかってきます。

もちろん申込者のプライバシーに配慮され、電話は担当者の個人名でかかってきます。職場の誰が電話に出たとしても、アイフルからの電話だとバレることはありません。安心してください。

Q.アイフルは土日や祝日でも即日融資に対応してくれますか?

A.はい。土日祝日も即日融資に対応しています。

休みの日に借りたい、という方は多いですよね。アイフルなら、土日祝日でも即日審査・即日融資に対応しているのでとても便利です。

ただし、銀行振り込みを希望する場合、申込者の勤務先が休みで在籍確認が取れない場合、アイフルの店舗または契約ルームにてローンカードを受け取れない場合には、即日借入ができません。ご注意ください。

Q.アイフルの審査を受けるには何が必要ですか?

A.基本的に運転免許証があれば大丈夫です。

アイフルで希望する借入額が50万円以下の場合には、必要書類は運転免許証のみでOKです。 Web申し込みなら、スマホアプリやメールを使って必要書類の提出が簡単にできます。
※運転免許証以外の必要書類については、アイフルの公式サイトの情報と合わせてご紹介しますので参考にして下さい。

【本人確認書類】
・運転免許証」をお持ちでない方は、「パスポート」「公的証明書類」「特別永住者証明書」「在留カード」「個人番号カード」「住民基本台帳カード」のいずれか一つを用意してください。


・本人確認書類に記載の住所が、現在の住所と異なる場合「お客様氏名」および「現在の住所」の両方が記載されている、いずれかの書類[原本]をあわせて用意してください。 ・公共料金の領収書(NTT・電気・都市ガス・水道・NHK) ・住民票の写し ・印鑑証明書

【収入証明書類】
・「源泉徴収票」「住民税決定通知書」「給与明細書」「確定申告書」「所得証明書」のいずれかの収入証明書類(最新発行分のコピー)を用意してください。※給与明細の場合は、直近2か月分。

※給与明細書の注意点
①直近2ヶ月分が必要になります。なお、地方税(住民税)の記載がある場合、直近1ヶ月のみで可となる場合もあります。
②「発行年月」「氏名」「勤務先名」「総支給額」が明記されていない場合や手書き部分がある場合は、勤務先の社印もしくは社判が必要となります。

※以下のいずれかの場合は、ご契約前の提出が必要になります。
1.アイフルのご利用限度額が50万円を超える場合
2.アイフルのご利用限度額と他の貸金業者からのお借入総額が100万円を超える場合
3.就業状況の確認等、審査の過程でご提出をお願いする場合
※上記に該当しないお客さまは収入証明書類のご提出は不要です。

アイフルの基礎知識コラム

キャッシングの借り換えとは、利用中のキャッシングを別のキャッシングからの借入で完済し、利用業者を切り替えることですが、利息分の負担が軽くなる可能性があります。僅かな金利の違いであっても、長期間返済することを考えると、今より低い金利の業者で一本化できるのなら、ベストだと言えます。普通、どのようなキャッシング業者でも、金利は借入総額に応じて変化し、総額が大きいほど金利が下がる傾向にあります。それぞれのキャッシング業者にある少額の借入を一本化し、一つの借入としてしまえば、もっと利息を安く済ませられるハズですから、思い当たる方は借り換えを考えてみましょう。消費者金融の審査のシステムは、利用未経験なのでわかりませんが、仮に審査に落ちた場合はその後の暮らしというのはどのようになるのでしょうか?お金を消費者金融で借りたいと思う人というのは、生活にかなり困っているために借りたいのでしょうから、きっと大変ですよね。いっぺんに返済可能な少額の借り入れであるなら、利息なしで大丈夫な期間を設けている業者を選択するのが賢い人のやり方と言えるでしょう。利息不要な期間のうちに全額一度に返済できれば普通ならかかるはずの利息が全くかからないので、上手に利用すればたいへんお得なサービスなのです。まとめての返済を希望していないような時でも一定期間利息がかからないサービスがある業者の方がお得な条件で借り入れが可能である場合も多いそうなので、それぞれじっくり比較検討してみると良いでしょう。キャッシングをする際に、一番安全な利用法は、借りる前から必ず返済できるという予定が立てられているときのみ利用する、それ以外はアイフルでのキャッシングはしない、ということだと思います。お金が必要になった時に、キャッシングで次の月とその次の月の給与など、返済できるお金をきちんと確保してその予算を動かさないことそれがキャッシングを利用した際のお金の返し方のポイントでしょう。近頃は、キャッシングしたい女性のために女性向けのサービスに特化した業者もどんどん増えています。レディースキャッシングの特徴としては、電話オペレーターや対応スタッフが女性だけのところや、サービス自体が女性利用者専用だったりします。それ以外の金利や審査といった部分では、一般のアイフルでのキャッシングと同様です。でも、対応してくれるのが女性スタッフなので、男性には言いにくい金銭的な話もしやすいですし、自宅に連絡がきても怪しまれにくいでしょう。当然のことですが、融資を受ける前にはいくつかのキャッシングサービスを見比べて検討しておくべきです。オンラインキャッシングが可能なサービスや、専用のATMでなくても、居住地にあるコンビニATMで借入返済が可能なところも見かけます。自分の希望する条件とアイフルでのキャッシングサービスを照らし合わせ、利便性の高い業者を選ぶようにしてください。例えば、総合情報サイトや実際に利用した人の感想などを載せたサイトを目を通しておくと良いと思います。申し込みをした当日にキャッシングをする必要があるという急ぎのケースになってしまったならば、とりあえずはその日に借り入れが可能であると謳っている会社を調べていくことが先決であると言えるでしょう世間に名称が知られているというアイフルでのキャッシング業者であればきちんとトラブルなく受け付けてくれるはずです。お金が必要だと分かってからとにかくすぐに希望の申し込み方法から申し込みをおこなっていき、そこから審査へと流れて不備がないと判断されますとすぐにATMなどから現金を引き出すことが可能になるのです。アイフルでのキャッシングを利用してお金を借りて、返済が遅れるとどんな事態になるかと言えば、もともと高い金利がある上に、遅延損害金を払わされたり、最悪のケースでは、個人信用情報の事故情報、ブラックリストに名前が載ってしまいます。もし、そうなりそうな場合には、そうなる前に金融会社に相談することです。時々、キャッシングはどこがお薦めなのと訊かれることがありますが、お金のプロである銀行を背景に持ったところが安心なのではないでしょうか。実質年率が低いので総返済額を抑えることができ、多いところで800万円もの融資枠があることも小規模な融資はもちろん、大きな額を必要とするユーザーには特に魅力的に映るでしょう。昔から実績がある銀行が背景にあるので健全な貸金業務が行われていることが想像できます。ひとつだけデメリットを言うと、審査でしょうか。独自の基準を設けているので内容はわかりませんが、少しでもユーザー寄りな会社を見つけるのがコツです。即日融資カードローンの審査には正直に記入しなければいけません。ウソを書くと「有印私文書偽造罪」に相当します。審査の段階で会社側が気づいたとしても、もれなく通報するとは考えにくいですが、かならずしも通報されないとは限りませんし、詐称して融資を受ける(受けられる)ことはまず、ないのではないでしょうか。考えてもみてください。嘘で融資を受けたとしても、わかった時点で一括返済、借入停止、即ブラックという金銭の貸借は信用取引です。むざむざ自分の信用に傷をつけることはやめてください。

アイフルお役立ち情報

\今すぐ借りるならアイフル/

今すぐアイフルに申込むなら↓